今日の8080

営業車の定期点検が1時間かかるというので近所のコーヒー屋さんでモーニング。こういう事態もあろうかと想定し、退屈しないように作りかけの8080を持参してある。現状、プリント基板の穴あけを完了し、ICソケットとパスコンを取り付けた段階。何しろ5Vから12Vを作る昇圧回路の定数など細部の設計が完了していない。ただ単に穴のあいたプリント基板を見ていたら何か取り付けたい衝動に駆られただけ。

SBC80CPU_tmp1

パターンのフチがカスレたように見える問題は、皮膜を取り除いたところ、それほどでもないけれど確かに少しカスレている。感光基板が期限切れだというので長めに露光したのがむしろいけなかったのだと思う。だとしても、仕上がりにうるさいボクが見てまあいいかという程度。普通の人は気付かないか、気にもかけないだろう。

広告
カテゴリー: 8080 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中