今日の8080その3

秋葉原へ行って持ち合わせがなかった部品を調達。プリント基板に全部の部品を取り付けた。残った穴は表面の手配線用。それをやって全部の穴が埋まったところで仕上げのフラックスを塗り、しっかり乾かして裏面の手配線をするという段取り。今まで目の前の課題を一つ一つ解決してきてふと気付いたら突然、展望が開けた感じ。ではあるが、これはただのCPUボード。ほかにメモリと入出力をつながなければ動作確認ができない。よしよし。ボクのライフワークの山場となる製作がそう簡単に終わってもらっては困る。

SBC80CPU_tmp3

1970年代のCPUを動かすことはボクの趣味であり、本来は休日にのみやる作業。8080が日ごとに完成しつつある状況は、黙っていられなくてつい公開しちゃっているが、しかるべきスジにバレるとかなりマズい。続きはこの連休に頑張ろう。

広告
カテゴリー: 8080 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中