8080ボードが完成

8080ボードのICソケットに全部のICが挿さり、CPUまわりに関してはいちおうの完成をみた。電源やクロックなどアナログの動作は確認済み。デジタルの動作はメモリと入出力を作ってから確認することになる。その段階でまたひと波乱あるかもしれない。しかし、今の時点で調べられることは徹底的に調べてあり、それでもなお問題を生じるとすれば、むしろ何が起きるのか楽しみだ。

SBC80_CPUSBC80_CPU_bottom
画像をクリックすると拡大します。

相変わらずやっつけた感じではあるが回路図を下に示す。部品の名前と値は正しく書き込んでいる。電線の配線を端子で描いたり線で直接接続したりしているところがやや問題。そのあたりは見る人の努力で何とかしていただきたい。

sbc80_cpu_sch
画像をクリックすると拡大します。
こちらをクリックすると別窓でPDFが開きます。
【2016年5月30日追記】この回路図は端子名を間違えています。こちらをご覧ください。

ということで次の目標はメモリと入出力の製作。あるいはROMエミュレータを作るべきかと思案中。

広告
カテゴリー: 8080 パーマリンク

8080ボードが完成 への2件のフィードバック

  1. kousoz より:

    おめでとうございます!8080最高です。
    これに7seg LEDと電卓キーボードをつないでTiny Basicを走らせるところを想像すると
    むちゃくちゃ興奮しますね。
    子供の頃、お年玉をはたいてPB-100を買って使い倒していたことを思い出しました。

    これからも頑張って下さい、それでは!

    • vintagechips より:

      どうもありがとうございます。ボクと達成感を共有してくれる人がいてとても嬉しく思います。動作する様子が目に見えてわかるまであとひと仕事ありますのでもうしばらく見守ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中