Z80に再挑戦中

インターネットを検索するとあちこちでスイスイ動いているZ80だが、正直なところボクはいまだちゃんと動かしたことがないに等しい。まがりなりにも動いたといえば下に示す秋月電子通商のAKI-80とイビデン産業のMIRIA15II(どちらも販売終了)だけ。マイコンはZ80ファミリーが一式入っている東芝のTMPZ84C015だし、そもそも出来合いのマイコンボードなので、これを動かしたからといってZ80を動かしたことにはならない。

AKI80 MIRI80

単体のZ80で組み立てたコンピュータは2台ある。1台めは確か1回だけ動いた記憶があるが現状は動かないのだからそれは幻だったかもしれない。2台めは今度こそ絶対に動かすという覚悟をもってCADで回路図を描き、徹底的に検証したのちプリント基板を起こしたにもかかわらずウンともスンともいわない。いまは下に示すとおりZ80SIOがどっかにいっちゃったりROMなどをほかに使いまわしたりして無残な姿を晒している。

SBCZ80

それでだ。前回の投稿でプリント基板の話をしたついでにあらためてCADの回路図を見てびっくり。ROMのVPPが本来はVCCにつながっていなければならないのにGNDに落ちている。動かない原因は多分それ。もっと早く気が付けばすぐ修正できたろうが、いまとなってはどっかにいっちゃった部品を探すのに時間が掛かりそう。

コンピュータを動かすのにいちばん大切なことは謙虚な姿勢だと思う。2台続けて動かなかったとき何かこうZ80とは相性が悪いんじゃないかみたいに現実逃避して間違いを見付ける真剣さに欠けた。反省して修正し、あたらめてどうにか動かそうと考えている。

広告
カテゴリー: Z80 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中