豊四季タイニーBASICの文法

豊四季タイニーBASICの文法を手短にまとめておく。書式は丁寧に定義すると記号だらけになってしまうのでだいたいの雰囲気で書いた。あとは使ってみてエラーメッセージの指示にしたがってもらいたい。

・値の範囲 16ビット符号付き整数(-32767~32767)
・文字列 “または’で括った文字列
・変数 A~Z
・配列@(0)~@(63)、ただしArduino版は@(0)~@(31)

・命令
LIST [《行番号》]
RUN
NEW

・文
PRINT [《文字列》|#《桁数》| 《式》 ][,《文字列》|#《桁数》|《式》 …]
INPUT [《文字列》][《変数》|《配列》][,[《文字列》][《変数》|《配列》]…]
[LET]《変数》|《配列》=《式》
REM [《コメント》]
IF 《式》 [《文》]
GOTO 《式》
GOSUB 《式》、RETURN
FOR 《変数》=《開始値》 TO 《終了値》[STEP 《増分》]、NEXT 《変数》
STOP

・関数
SIZE()
ABS(《式》)
RND(《式》)

広告
カテゴリー: TinyBASIC パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中