秋月のAKI-80が復活!

秋月電子通商が往年の大人気商品AKI-80少量だけ再生産した。今度のやつは水晶振動子などの一般部品を別売りにして価格が1000円。元祖AKI-80は周波数がぶっ飛びすぎていて(12.288MHz)応用回路を作りにくかったから水晶振動子を選べるのはむしろ好都合。在庫状況がAAA(4か月分)だが実数はたった60台だから、案外、すぐ売れちゃうんじゃないか。[2017.1.31追記]本日改めて確認したところ在庫実数が1691枚に増えてました。

下の写真はボクが所有している元祖AKI-80。CPUは東芝のTMPZ84C015で、中にZ80、SIO(シリアルインタフェース)、PIO(パラレルインタフェース)、CTC(カウンタ)、クロックジェネレータなど一式が集積されている。Z80ファミリーの見本みたいな構成になっていて、割り込みの動作やDRAMの接続をテストするのに重宝した。

aki-80_view

この投稿を読んだ時点でAKI-80が売り切れていたらスーパーAKI-80の再生産品をどうぞ(ボクは秋月電子通商の関係者ではないが)。価格が2000円、在庫は1000台以上あるらしい。元祖スーパーAKI-80も現状で70台くらいある。スーパーAKI-80はAKI-80に東芝のTMP82C265BF-10(8255が2個入ったやつ)が追加されている。ちょうどZ80に取り組もうとした矢先、見透かされているようなタイミングだな。

広告
カテゴリー: Z80 パーマリンク

秋月のAKI-80が復活! への4件のフィードバック

  1. DAI より:

    こんばんは。
    情報ありがとうございます。
    秋月HPを見てきたところ、今度のAKI-80のRAMは、55nsがついていますよ。
    これって、本当にぶっ飛ばすことができますね。
    私、45nsのROM持っていますがら、思わず、ポチッて来ました。

    • vintagechips より:

      こんにちは。DAIさんは、そっちへ行きますか。ボクは4.9152MHzの水晶を使って2.4576MHzでゆっくり動かし、古いパソコンから取り外したDRAM SIMMをつないでみようと思っています。

  2. DAI より:

    普段は安全運転です。
    羊の皮を被った狼にあこがれているだけです。
    歳がわかるフレーズですね。

    • vintagechips より:

      Z80のスピード違反は誰にも迷惑を掛けないので大丈夫です。スピード違反しながらDRAMを動かそうという人がいたら無謀だと思いますが、何かひとつ飛び抜けた特徴を持っているコンピュータは魅力的です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中