M6803って何だ?

インテルの8080が人気を博した時代にもうひとつの選択肢として存在感を示したモトローラの6800。この製品には派生品としてほぼ同一のコアでクロックジェネレータと少量のRAMを備えた6802と、さらにシリアルとタイマと汎用ポートを備えた6803がある。どうせならこの3つをすべて動かしてみたい。現時点で6800と6802は入手済み。6803を探していたところ、ある部品店の通販リストでモトローラの項目にM6803を発見。注文したらこんなのが届いた。

m6803_f

m6803m6803_b

確かにM6803と書いてある。ただし反対側にOKIのマーキング。OKIとM6803でネットを検索するとアーケードゲームの基板がヒットするが、写真を見る限りこの製品は使われていない。今のところ全く手掛かりがなく、完璧に正体不明。もしかしたら何か凄いICかもしれないので引き続き調査しようと思っている。ああまた新しい課題を抱えてしまった。

広告
カテゴリー: 6800 パーマリンク

M6803って何だ? への8件のフィードバック

  1. DAI より:

    こんにちは。
    それ、気づきませんでした。840円ですか。ピン数が88本、想像もできません。
    その後ろの 7Y からHD68701Y関連かとも思ったのですが、これは68ピン。
    コレクターもいないようだし、これまで話題になったこともないのかな。

    • vintagechips より:

      DAIさん、こんにちは。沖電気の製品だからMSM6803も検索してみましたが何もヒットしません。7Y01は製造日のようにも思えますが、2007年の第1週だと沖電気はもう半導体の製造から撤退していますね。お手上げです。

  2. DAI より:

    HD6803Pであれば、ネット通販できるようです。1個1000円、残10個となっています。
    私はHD6303でおなかいっぱいです。

    • vintagechips より:

      DAIさん、情報ありがとうございます。ぼくもHD63A03XPを取り付けたワンダーキットのマイコンボードと単体のHD63A03RPを持っています。HD6803Pが手に入れば、これらよりはMC6803に近付くんだけれど、やっぱりオリジナルにこだわりたいな。

    • vintagechips より:

      DAIさん、情報ありがとうございます。しぶい品揃えにシビレました。実店舗もあるんですね。よく通る場所なのにぜんぜん気が付きませんでした。覗いてみたいけど、ちょっとこわい。

  3. DAI より:

    ここを知ったのは、1年半ほど前です。もっと早く知っていたらいろいろあったかもと思うと残念です。

    • vintagechips より:

      簡単には見付からないものを探して動かすから価値があるんだと思うんです。惜しい! の積み重ねがうまく入手できた時の喜びを増幅してくれます。個人の感想ですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中