MC68A00偽造疑惑

マイクロプロセッサの標準版と高速版は、通常、出荷前に動かしてみて選別する。例外として、モトローラのMC6800とMC68A00/MC68B00はマスクが違うとされるが(只今事実確認中)、かつて東南アジアの一部地域に存在したブラックマーケットでは、価格の安いMC6800を仕入れて独自に選別し、マーキングをMC68A00に修正して販売したらしい。先日入手したMC68A00は、マーキングを削り取ったような痕跡があり、凄く怪しい。

fake68a00

ぼくはすでに日立製作所のHD468A00をもっていて、これはMC68A00の同等品ではなくモトローラのマスクで製造した完全同一品だから、内部の構造を調べる手立てが見付かれば、先日入手したMC68A00と比較して正規品か偽造品かを判別できる。とはいえ、その手立てが見付からない。どこかにIDでも書き込まれていないものだろうか。で、もし偽造品と判明したら、話のタネにもってこいだから大切に保管しようと思う。

広告
カテゴリー: 6800, 世間話 パーマリンク

MC68A00偽造疑惑 への7件のフィードバック

  1. かわかわ より:

    これは面白いな、しかし偽造品だとしらら下手ですね。
    ところでAliExpressなどで売っている8080や6800はどこで作っているのでしょうか?
    なんか最近製造されたような感じなんですが…

    • vintagechips より:

      かわかわさん、はじめまして。このMC68A00は、誰かがうまくやっているのを見てまねたけれど下手すぎて売れ残ったやつだと思います。ICの製造場所は裏側にマーキングされていることがあって(ないものもあります)、丁寧なネットショップは裏側の写真を掲載したりしています。8080や6800が最近製造されたという事実はないでしょう。未使用品のデッドストックは最近製造されたかのようにピカピカです。ぼくが入手した8080もそうでした。

      • かわかわ より:

        ご返事ありがとう御座います。
        そうですね今更8080や6800など製造しないですよね。しかし怪しい商品もあります…
        新品で当時のものでないMC6820なんて物が売ってます。これはMC6821からの偽装なのでしょうか?面白いですね。
        ところで当方の余ってるCPUなど(i8008やSC/MP、6502)もし必要であれば差し上げます。

        [vintagechipsが追記]
        コメント欄が最大3階層なので、返信は新しいコメントをご覧ください。

  2. hirakuni45 より:

    8ビットCPUが現役の時代では、6802、6809、6502、などは1MHz版でも、2MHzくらいは普通に動いていましたね。
    厳密には、何かのタイミングが、規格を満たしていないとかあるかもしれないのですが、メモリーはSRAMとかですし、マージンも十分あるので、問題無かったです。
    ただ、EPROMやDRAMはアクセス速度にマージンが少なく、高速グレードじゃないと駄目だったように思います。

    • vintagechips より:

      hirakuni45さん、こんにちは。6802と6809と6502でオーバークロックをやってみた度胸があっぱれですね。30年前のぼくは経済力がなく(今も似たようなものですが)、壊さないことが最優先で、挑戦的な動かしかたができませんでした。

  3. vintagechips より:

    かわかわさん、こんにちは。凄いCPUを持っていますね。いずれもぼくが所有していないもので、お申し出はとてもありがたいのですが、上層部から「自分で苦労して探し、その経緯をネタにしろ」と厳命されているため、涙をのんでご辞退いたします。ご厚意はありがたく頂戴いたしました。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中