少し前進

6800ボードが正常に動作しない件、差し当たり次の3点を修正。プリント基板でクロックジェネレータから6800へつながるパターンが断線していたのを電線で接続。ブレッドボードにつなぐジャンパーワイヤーの引き出し位置が違っていたのを正しい位置へ挿し替え。7400のピンが曲がって挿さっていたのを挿し直し。あと、間違っていないのに間違っていると間違って修正したところを修正。文章に書けば大した作業ではないが、机の上はひどい散らかりよう。

SBC68_repare1

ブレッドボードのチップセレクトに周波数カウンタを当てると500Hz。本当は2Hzでなければならないので、まだ正常な動作とは程遠い(というかLEDが点滅していない)。それでも、今までは0Hzだったのだから少し前進したといえる。現状の500Hzという数字が意味ありげ。電子工作の神様が何かのヒントをくれているような気がする。

広告
カテゴリー: 6800 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中