6850がわからない

6800シングルボードコンピュータのプリント基板を組み立てて動作確認をしたところ端末がまったく反応しない。どうも6850が怪しい。6850を抜いてLEDインタフェースを取り付け、ICソケットに正しいチップセレクトと正しいデータが来ていることを確認。しばしLEDの点滅を眺めて悦に入る。ああそれどころじゃないんだった。

SBC6800_LED

端末が反応しないのは、たぶん、6850のプログラムの書きかたを間違っているのだと思う。ぼくは生まれて初めて作った6809のコンピュータで6850を動かした経験がある。どうやったんだっけなぁ。それとも、何かとんでもない間違いを犯しているのだろうか。

広告
カテゴリー: 6800 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中