SBC8080 SUBルーズキット

スイッチサイエンスさんのマーケットプレイスでSBC8080 SUBルーズキット(550円+税)の販売を開始しました。商品ページはこちらになります。お気に召しましたらご利用ください。
この商品の補充予定や新製品の開発情報はツイッターでお知らせしております

SBC8080はインテル8080搭載のCPUボードとメモリ/端末インタフェース搭載のSUBボードから成るシンプルボードコンピュータです。本製品は、そのうちSUBボードのプリント基板となります。プリント基板に乗せる部品はご自身で揃え、ハンダ付けしていただきます。完成後の外観を下に示します。

SBC80SUB

SUBボードを別売りのCPUボードと40ピンコネクタ付きフラットケーブルでつなぐとインテル8080が動く最小部品のコンピュータSBC8080が完成します。さらに別売りのシステムROMを取り付ければタイニーBASICと1パスアセンブラ/逆アセンブラが使えます。

sbc8080_set

プリント基板のほかに必要な部品、入手方法、組み立てかたなどは技術資料で説明しています。当面必要なソフトウェアはデータパックに含まれます。技術資料とデータパックは下に示すリンクからダウンロードしてください。

SBC8080技術資料(SBC8080 CPUルーズキット/システムROMと共通)
SBC8080データパック(SBC8080 CPUルーズキット/システムROMと共通)

SBC8080関連製品は歴史マニアやビンテージICコレクタの皆さんにネットで自慢できるようなコンピュータを完成させてもらうことが目的です。一般のかただと、頑張れば乗り越えられる程度の難関があります。あらかじめ技術資料をお読みの上、うまく作れそうな場合にご利用いただければ幸いです。

広告
カテゴリー: 8080 パーマリンク

SBC8080 SUBルーズキット への1件のフィードバック

  1. ピンバック: KZ80-CPUB Rev.1 – Kuninet Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中