断念したSBC8088に再挑戦して成功

いったんは断念したSBC8088にまた挑戦して今度はうまく動かすことができた。再挑戦のきっかけを与えてくれたのはまるぺじゅんさんのツイート。まったく同じ条件で見事に動かしている。以前、SBC8088のhello, worldを断念のコメントで自分も挑戦すると宣言された人がいて、成功したらヒーローだと答えた。まるぺじゅんさんが同一人物かどうかはわからないが、いずれにしろあなたはヒーローだ。

実をいうとボクはまるぺじゅんさんと違う方法で動かしている。同じ方法をやってみようと思い、SBC8088とSBC8080 SUB改造版をつないで、試しに電源を入れたらそのまんま動いてしまった。だからハードウェアはSBC8088ハローワールド担当の中間報告で述べたとおり。ソフトウェアは、その後、こちらのとおり書き換えた。hello, worldが表示され、続いてエコーバックテストに成功した様子を下に示す。

sbc8088_fix_hello

今まで動かなかった原因はプログラムのミスとフラットケーブルの断線。それに気づかなかった理由は、強いて言えば間が悪かったから。確かに最初のプログラムは8251へリセットコマンドを出したあと十分な時間をとっていない。その点はご指摘をいただいて修正した。しかし、その間のあれこれでフラットケーブルが断線し、正しいプログラムが動かなかったらしい。今回、偶然にも別のフラットケーブルでつないで成功したというわけ。

sbc8088_fix

毎度のことながらわかってみればしょうもない原因で、技術的な観点からいろいろ考えてくれた人たちにはたいへん申し訳なく思う。そそっかしさは十分に自覚しているが、さらに間の悪さとかの要因が重なることもあると肝に銘じておく。

カテゴリー: 世間話 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中