SBCZ80を再検討

SBCZ80は正常に動作していったん開発を終了したが、その後、DRAMの制御回路がまずいんじゃないかというご意見をいただいたので再検討した。まずご意見の趣旨を説明しておくと、下に示す部分で前のCASが終了しないうちに次のRASが始まるおそれがあること。現状、RASMUXCASを下げるのと同じ時間差で上げているが、上げるほうはいっせいに上げるべきだというわけ。

sbcz80_tchrl

ご意見をいただいた時点でDRAMの制御回路は下に示すとおり。RASからMUXまで46n秒、MUXからCASまで52n秒で合計98n秒。許される時間差は最大100n秒だから、どうにか間に合っているもののギリギリ。ちなみに、ご意見ではMREQからRASまでの時間を足してぜんぜん間に合っていないといっているが、RASが遅れた分は次のRASも遅れるわけだから考慮しなくていいと思う。

sbcz80_dram_old

この制御回路はコンデンサC5とC8を調整して最終的に時間差を合計60n秒まで縮めた。それで正常に動作し、オシロスコープで波形を観測してもまったく問題がない。設計の目標はDRAMが動くいちばんシンプルなロジックだったから、これをひとつの答えにしようと思う。ただし、RASMUXCASをいっせいに上げるべきだという意見は正論だし、万が一、できないからやらないんだと思われても困るので、下に示す回路を作った。

sbcz80_dram_new

試作機はもちろん正常に動作した。だって正論に近づく方向で作ったんだから。部品に変更がないためプリント基板はそっくり。抵抗とコンデンサの位置が微妙に違うのとリビジョン番号が03から04に上がっている。痛いな、これで15ドルだよ。

sbcz80_new

というわけで似たようなのふたつも作っちゃったな。まあいいやZ80が好きだから。もしかしたら正式リリースの段階で出版社がリビジョン04にしろっていうかもしれないし。

カテゴリー: Z80 パーマリンク

SBCZ80を再検討 への3件のフィードバック

  1. tomi9jp より:

    正式リリースまであと5か月ですか?
    amazonさんから新規投稿メールの一瞬前にXデー10月29日のメールが来ました。

  2. ピンバック: SBCZ80のDRAMをプチ変更 | 電脳伝説

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中